キトー君 使い方

キトー君の使い方が難しいと感じる方にコツを教えます。

↓キトー君の公式サイトを見てみる↓

キトー君

 

キトー君 使い方

ツルマキのキトー君で包皮輪狭窄症を治す!

 

カントン包茎・真性包茎でお悩みの方の少しでもお役に立てればと思います。

 

使い方はとっても簡単で包皮の穴にキトー君を差し込んで広げるだけ!

 

なのですがこれが難しいと感じる方や失敗される方がおられます。

 

広げても外れてしまったりするのですね。

 

そこでキトー君を上手に活用するコツを教えます。

 

その前に軽くおさらいしておきましょう。

 

キトー君 使い方

 

イメージはできますよね。

 

しかし力のさじ加減や使い方がどうも難しくてうまくいかない方もおられれので問題点を一つ一つ解決していきます。

 

問題を一つ一つ解決していくことが成功への近道になります。

 

まずキトー君の問題点を洗い出します。

・先端が入らない
・先端が滑って外れる
・広がらない
・皮が伸びても戻ってしまう
・包茎が治らない

 

先端がはいらない

先端が入らないほど狭窄している方がごくまれにおられます。

 

購入前に包皮輪の直径が気になる方は綿棒が入れば問題ない大きさと言えます。。(5o位入れば十分です)

 

すでに購入済みでこういった悩みがある方はまずはお風呂にゆっくり浸かってください。

 

体が温まるとストレッチをしても体は柔らかくなりますよね、皮も柔らかくなります。

 

その後に手で慣らすように引っ張ったり揉んだりしてみてください、皮がとても柔らかくなります。

 

もしどうしても使い物にならないなら返品という方法もありますね。

 

先端が滑って外れる

先端は丸みを帯びているので皮膚を気づ付けにくい構造になっていて包皮が引っ掛かるようになっています。

 

先端がすべって外れるのは奥まで入っていないと考えます。

 

皮が丸みの部分を包み込むように挿入してください(左手で縦に皮を引っ張りながらキトー君の先端を挿入すると入りやすいです。)

 

キトー君自体はアイフォンの2/3程の重さがあるので重みで外れることもあるのでキト君自体を床か手で支えて包皮に無駄な負荷がかからないようにしましょう。

 

広がらない

皮というのはテンションをかけ続ければ伸びるようになっています。

 

民族の方とかを見れば想像できますよね。

キトー君 届かない

 

しかしキトー君の場合ずっとち〇こにそんなものをつけていれば変子ですよね。

 

だから効果が薄いのではないか?と思われる方もおられます。

 

そこでより効果的にするために先ほど言ったお風呂に入った時に使用するととても皮が広がりやすくなります。

 

理想は1日30分の2回ですが忙しい方もおられるでしょうし一日一回しかしない方もおられます。

 

1日1回ですとやはり包皮輪を広げるのには時間がかかります。

 

できるだけ短期間で済ませるためには2週間集中して使用することをおすすめします。

 

皮が伸びても戻ってしまう

 

皮が一時期伸びたからと言ってすぐにキトー君の使用を中止してしまえば元どおりになってしまいます。

 

皮が一度伸びることが分かっているのでしっかり伸びてずる剥けになったら?いた状態で過ごすようにしてください。

 

そうすれば向け癖もできて皮は元に戻りません。
この時亀頭への刺激がすごいです。

 

パンツとすれるたびにキュンキュンという感じになりますが耐えて乗り越えましょう。(亀頭への感度が鈍感になります)

 

いいのか悪いのかはその人次第ですが、早漏が改善される人もおられます。

 

包茎が治らない

まずは根気よくキトー君と向き合ってください。

 

治らない原因はどこにあるのかちゃんと使用できているのか正しい使い方なのか、使用方法を確認しながら行えば皮は伸びていきます。

 

そんなキトー君って実際に効果があるのでしょうか?

 

キトー君の効果について調べました。

 

>>キトー君は効果があるのか?を見てみる。

 

↓キトー君の公式サイトを見てみる↓

キトー君