デナジー株式会社|エコアンケート

Qzoo x GSL

エコアンケート TOP > デナジー株式会社

デナジー株式会社

デナジー株式会社のロゴ

地熱エネルギーで、おもてなしします


会社情報

デナジー株式会社のサイトキャプチャー
会社名 デナジー株式会社
事業内容 地熱、小水力等再生可能エネルギー発電の受託開発、及びコンサルティング業務
設立 平成25(2013)年8月
代表者 代表 中野 大吾
住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル
社員数  
サイト http://www.denergy.jp/

広報インタビュー

Q1.御社のミッションやビジョンについてお聞かせください。
A.デナジー(dEnergy)の社名の由来は、「エネルギー(Energy)」と「献身・おもてなし(Dedication)」のキーワードです。
 当社は自然にやさしいとされる再生可能エネルギーの中でも特に地熱を専門とし、
 再生可能エネルギーの導入と地域の活性化を結び付けることに主眼を置いています。
 これまで導入が進んでこなかった地熱発電の導入を、加速します。
Q2.事業を継続するにあたり、御社の売りをお聞かせください。
A.当社は小規模型の地熱発電所の開発に特化してコンサルティングを行っています。
 これまでの日本では、地熱発電所は大規模なものが多く、結果として地熱発電全体の導入は進んできませんでした。
 初期コストが低く、環境や景観への影響が少ない小規模型地熱発電は地産地消を目的としており、
 今後全国で100か所以上で導入が可能と予測されています。
 デナジーはこれまで着目されなかった小規模型地熱発電に関して、独自の経験と人脈をいかして総合的に事業を支援することができます。
Q3.エコ活動について、企業として取り組んでいることがあれば、お聞かせください。
A.日本に豊富に存在する地熱資源を有効活用するという当社のサービスは、まさにエコ活動であると感じています。
 しかし発電所を建設し運営する際には、周囲の環境への影響について、適切に対処する必要があります。
 デナジーでは発電所の開発時に行われる環境アセスメントについても、スムーズかつ着実に行うことのできる体制を整えています。
Q4.最後に、今後の御社の目標をお聞かせください。
A.近年では再生可能エネルギーの中でも導入が進んでいない地熱発電に関して、
 売電価格を高めに設定するなどの法制度の改定が行われており、今後、地熱発電の導入は加速すると思われます。
 当社の特色である小規模型地熱発電の可能性を高めること、そしてその先の目標である地域の発展のためにも、
 社名の由来である「エネルギーサービスのおもてなし」の心を忘れず業務に邁進したい、という強い思いがあります。

編集者後書

火山が多くあるにもかかわらず、日本では地熱をもとにした発電量が少ないことは知っていましたが、その理由について考えることはありませんでした。
難しいが、未来を担う事業を支援する。
そのようなデナジーの挑戦に、拍手を送りたいと思います。

△ページトップへ